気になるニュースやトレンド

【姉ちゃんの恋人】7話あらすじとネタバレ‼(ドラマ)

ドラマ「姉ちゃんの恋人」7話のあらすじとネタバレを書いていきます。

 

12月8に放送されるドラマ「姉ちゃんの恋人」のあらすじとネタバレについて詳しく解説と説明を混ぜながら伝えて行こうと思います。

この記事では、見逃した人や途中から見始めた人でも楽しめるように前の話のリンクも張っておきますので是非読んでいってくださいね。

「姉ちゃんの恋人」7話のあらすじとネタバレ

ネタバレ記事は、ドラマが放送される12月8日に追記します。

物知りお姉さん
物知りお姉さん
ネタバレは大丈夫かしら?
あなた(仮)
あなた(仮)
よし、ココからネタバレね。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
見たい場合はクリックしてね。
ネタバレが大丈夫ならココをクリック!!

観覧車からの翌朝。

長足を一緒に食べた後、真人は桃子と付き合う事になった事を母親に告げる。

過去の事件の事も話した。

貴子は「素敵な人と出会えてよかったね」と話す。

俺は幸せだと思う。(桃子と)一緒にいるだけで幸せになれる。(だから)頑張ってみようと思う。

問題は俺が彼女を幸せに出来るかどうかだね。

と自分気持ちを正直に伝えた。

うんと頷いて。

嬉しさのあまり貴子は泣いてしまう。

平気な振りをしていた貴子だったが・・・・動揺していた貴子は布巾で涙を拭いた。

その事を真人に突っ込まれる。

仕事場での2人。

真人と付き合う事になった事を日南子に教える桃子。

桃子は日南子に「おめでとう」と祝福される

仕事終わりに浮かれている桃子。

警備員さんにもいつもご苦労様ですとあいさつ。

ビックリする警備員さん。

真人の職場によった桃子。

フォークを運転している真人をカッコいいと眺めていた。

仕事から帰ろうとする桃子は勤務中の真人に投げキスとする。

気付いた桃子に恥ずかしそうに投げキスをやり返す真人。

頑張ってね。

お疲れ様。

小声で声をかけあう。

その場面を見ていた悟志はびっくりしていた。

そして状況を理解する。

悟志「真人とおおおお・・・・んんんっまっ(投げキスをする)そういう事かぁ。そっか嬉しいねえ。」

真人「ありがとうございます。」

真人と桃子が付き合ったことに「そういう事か・・・・嬉しいよ俺は」と真人の頭をオーバーになでる。

真人「やめろっ」

悟志「真人・・・実はさ・・・俺」

真人「はい?」

後輩ちゃん
後輩ちゃん
日南子さんのリアクションがいちいち面白い。(笑)
あなた(仮)
あなた(仮)
職場で投げキッス。・・・
物知りお姉さん
物知りお姉さん
さ・・悟志さんも投げキッス。(笑)

真人と正式に付き合った事を弟に話す桃子。

仕事が終わり、家に帰った桃子は吉岡さんの事はどう思った?と弟たちに聞く。

弟たち「良い人だよ。吉岡さんの事は俺たちみんな好きだよ」と話す・

その事を聞いて桃子は「私の恋人になってくれることになりました!!」と笑顔で発表する。

長男「良かったじゃん」

パチパチパチと拍手を送った弟たち。

弟たち3人は桃子と真人の事を全力で支えると話す。

桃子と付き合うのが大変だから、俺たちは真人さんを全力で支えると話す弟たち。

そして桃子は真人の過去の事を話す。

真人の過去の事を話す桃子。

真人が前科持ちな事を思い切って話す。

3男が「姉ちゃんはそれで幸せになれるの?」

涙ぐみながら心配そうに聞く。

心配した弟たち。

もちろん桃子は幸せになると答える。

桃子「真人さんの事を幸せになるし、私も幸せになる。」

過去に事件を起こしているが・・・・真人は人を傷つけることは今後絶対しない。

辛い思いをしているから吉岡さんは優しい。

真人の事は信じていると桃子話した。

でも、現実(世界や世の中は)はそんなに甘くないし厳しい。

姉ちゃんも悔しい思いをしたり、辛くなる時があるかもしれない。

「その時は助けてください」と弟たちに頭を下げてお願いした。

そして「お願いします。私の味方でいてください。」

弟たちの答え

長男「分かったよ。」

長男「ずっと、今まで俺たちを守っててきたんだから、今度は俺たちがお姉ちゃんを守る。」

長男「何があっても、世界中が敵でも俺たちだけは味方だから。」

その言葉に感動する桃子。

カラオケ行きたくない?と話す3男(朝輝)。

話が終わったところで久しぶりにカラオケに行って歌う桃子と弟たち。

ナレーション(高橋海人)

頼りにしています。その時は助けてください。

なんて姉ちゃんに言われて、僕ら弟たちは震えるぐらい胸が熱くなったんだ。

初めてだよね・・・そんな事言うの。

嬉しかった大丈夫!!

姉ちゃんには最強の弟たちが付いているからね。

物知りお姉さん
物知りお姉さん
私、この時点で涙腺がヤバい。
あなた(仮)
あなた(仮)
3男の朝輝が心配して涙ぐんでいたシーンがもう・・
後輩ちゃん
後輩ちゃん
ある意味最強の弟たちだよね

喫茶店で話す桃子と真人。

付き合うことになった2人は「改めて宜しくお願いします」と挨拶をする。

弟たちには、真人の事を全部話した事を伝える。

弟たちは真人と桃子の事を応援してくれている。

その事でつい謝ってしまった真人に桃子は「そういうのやめません。これからは二人で一緒に乗り越える。」と話した。

真人は桃子の事を母に話した。

「良かったね」と貴子が言ってくれたことや悟志が喜んでくれた事に嬉しいと安心する桃子。

こういう事はもうできないと思っていたから・・・と真人は笑顔で嬉しそうに答える。

悟志が今の仕事が、年末までだったことを桃子に伝える。

辞めるのではなく、部署移動みたいなもの。

そして

日南子に桃子と付き合う事を話していた真人は過去の事も話していた。

日南子は「桃子の味方だから、桃子が君の事を好きなら私も好き・・応援する」と答えた。

真人は保護司で恩人である川上さんにもこの事伝えたいと桃子に話す。

そしてお互いに付き合った事を、桃子から叔父の川上さんに桃子は紹介。

自分の保護司が桃子の叔父だと気づいた真人はびっくりする。

川上さんとTV電話。

川上菊雄「デート中か、お似合いじゃないか。俺は嬉しいよ」

川上「でもな真人・・・・よく聞けよ。」

「はい」緊張する真人

川上「(桃子は)気が強いぞー」

川上さんの心境。

2人の交際を聞いて明るく振舞っていたが・・・

「嫌なことは起きないでくれよ」と願っていた。

あなた(仮)
あなた(仮)
川上さん良い人すぎるよ。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
でも、完全に何か起こるフラグを立てたよね。

弁当屋の藤吉

クリスマスイベント中でトナカイの格好をしている藤吉とサンタの格好をしていた貴子。

藤吉は貴子と真人の事を話しながら

真人君も幸せ見つけたから・・・貴子さんも幸せを見つけた方が良いと話す。

ドラマみたいに身近に運命の人(俺)がいるっていう展開があんじゃん?

その時・・・

弁当屋の藤吉に挨拶に来た桃子と真人。

「どうもこちら、安達桃子さん。(こっちは)母ちゃん。」

桃子を紹介する真人。

「始めまして」貴子に挨拶をする桃子。

桃子「あ・・・(あの時の・・・)」

桃子は、貴子の事を見てクリスマスツリーの事で話した事を思い出す。

桃子「安達桃子と申します。宜しくお願いたします。」

貴子「真人の母です。こちらこそよろしくお願いします。あ・・」

サンタの格好であいさつしてしまった事を恥ずかしがる貴子。

中野藤吉も真人が「俺と母ちゃんの恩人と」紹介する。

感動のあまり、桃子と真人の前で泣いてしまう貴子。

笑顔で返す桃子。

みゆきの事情

駅前で悲しそうなみゆき。

桃子からのLINEが来たので本日会うことに。

真人VS和輝

真人の出勤を待っていた和輝は真人に真剣に気持ちを話す。

応援すると決めた事。

でも、1度だけは言わせて欲しい。

周囲の声や世間の事からは僕らは力になることが出来るかもしてない。

でも真人と僕たち弟の関係では出来ることは無いと思っている。

それは真人次第。

本当に大切な姉sなんです。

傷つけるようなことは絶対しないでください。

もし傷つけたら絶対に許さない!!

傷付けないと約束してください。

「お願いします。このとうりです」と頭を下げた。

真人は「約束します。よろしくお願います。」

と頭を下げて返事をした。

「良かった。緊張した」と安心する一輝。

それから二人は仲良く話す。

和輝は、最後に偉そうな事を言ってすみませんでしたと謝る。

物知りお姉さん
物知りお姉さん
どうしたの和輝?今回カッコいいじゃないの。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
和輝この時だけはカッコいい。
あなた(仮)
あなた(仮)
和輝はやっぱりしっかりしているのね。

桃子とみゆき。

真人との付き合いを反対されているけど紹介させることを約束。

真人がどんな奴か知りたいみゆきは早く合わせろと話す。

みゆきの会社が潰れる。

会社が傾いて、倒産した事を話した。

仕事や好きだった会社、自分の場所(デスクとか)も無くなってしまった。

社長と従業員みんなで泣いた。

悔しい、辛いこれから失業者だ最悪。

これからどうするか分からない。

真人にLINEでみゆきを紹介した桃子。

そしてもう一つ桃子に伝えることが・・・・

和輝付き合っている事を話すみゆき

遠回しに和輝との馴れ初めを相手が桃子の弟である和輝のことだとヒントを交えてを話す。

恋愛対象じゃなかった年下の男の子が・・・・

好きだと言われた事が嬉しくて、付き合っていくうちに相手を好きになってしまった。

みゆきの相手が和樹だと気付かない桃子は「うん。うん。分かる」と共感して聞く。

でも付き合うにあたって大きな壁がある(それは姉である桃子の存在)。

桃子「あるよねー壁」

みゆき「その壁は桃子なんだ」

いい加減気付いて欲しいみゆきは相手は和輝だと自分の口で伝える。

理解できない桃子は「私、壁?分かんない・」

その相手は和輝。

桃子「え?うちの和輝?」

みゆき「お宅の和輝。」

ビックリした桃子。

もちろんお付き合いを前提とした仲良しと言う関係だとみゆきは伝える。

ちょっとイラっとすると発言した桃子。

みゆきも悪そうに「分かる」と納得する。

ちょっと待って?と頭を整理するためにみゆきから少し離れた桃子。

走馬灯のように幼い頃の和輝思い出す桃子。

小学・中学校・高校の和輝。

そして

未来を想像する桃子。

俺の彼女とみゆきを紹介する和輝。

更に・・・

未来には結婚式にウエディングドレスを着たみゆきとタキシードを着た和輝が近いのキスをしている。

目をつぶって受け入れた桃子は・・・

物知りお姉さん
物知りお姉さん
まあビックリするわよね。
後輩ちゃん
後輩ちゃん
会社が倒産して、親友の弟と付き合っているって複雑すぎる。

家に帰り和輝を呼び出した桃子。

呼び出したり理由はみゆきの事。

桃子「みゆきは大切な人、半端な気持ちだったら辞めろ。」

和樹「やめないよ(本気でみゆきの事が好き)」

分かった。でも

姉としてはちょっとムカついた。

と言って一輝お腹にパンチを食らわせる。

桃子「一発殴らせていただきました。」

和輝「ねえちゃん」

それ以上は聞かない桃子。

納得して仲良く話した2人。

しかし

みゆきは泣きながら夜中の道を歩いていた。

あなた(仮)
あなた(仮)
余計な事を何も聞かないのが桃子のいい所。

来年のイベント

日南子から呼び出された桃子達。

クリスマスのイベントが好評で来年のハッピーニューイヤーのイベントもして欲しいと社長に頼まれていた。

その事を話すとまた桃子と真人を担当に決定。

桃子は真人は実は勤務時間が逆なので中々会えないでいた。

その事を話す桃子。

そして真人と桃子がイベントをやることが決定した。

企画名は「頑張れ2021」。

日南子と悟志

過去の失恋話を悟志に話した日南子。

「重いのとか嫌ですよね。」

と話す日南子に対して悟志は「重いとか軽いとか分からない。自分は、束縛とかは俺の事好きな訳だから嬉しいと話す。」

逃げていく女性は追いますか?

という質問に対して「逃げるという事は俺の事好きじゃない訳だから追わないかな・・」と話す。

愛に臆病なの?と質問すると。

「今まで人を追いかけたことは無いからなぁ」

「そこまで好きになっていないのかな?」と聞く。

そっか?と納得した日南子。

日南子を追いかけてしまう悟志。

悟志に電話が入り店を出る。

着信相手の名前は高田誠志。

電話相手に「年内にはと話した事。それまで好きにさせてもらう約束だと」と話している悟志。

見せに戻る悟志。

しかし、日南子がいない。

日南子の事を思い出してビルを出て必死に探す。

席にいなかったのはトイレで鼻毛を切っていた日南子。

日南子「あっぶねぇ‼鼻毛ちょっと出てたし大丈夫かなあ。」

席に戻る。

悟志さんはまだ電話中かな?

そこに悟志が帰ってきた。

日南子を見て驚いた様子の悟志は「もう行っちゃったのかと思った。」と言葉を発した。

日南子を追っていたことに気付いた悟志。

悟志「俺、どうやら(日南子さんのこと)相当好きみたい

自分の気持ちに気付いた悟志は日南子を抱きしめる。

え?と戸惑いながら悟志の体に腕を回す日南子。

あなた(仮)
あなた(仮)
悟志さんは恋愛に消極的だった見たいね。/chat]
物知りお姉さん
物知りお姉さん

悟志さん・・・とうとう自分の気持ちに気付いたのね。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
日南子さん、鼻毛をトイレで直していたって。(笑)

みゆきと和輝

公園でデートしていたみゆきと一輝。

和輝が立って両手を大きく広げるとみゆきは和輝の両手に包まれる。

抱きしめ合う二人。

和輝「回る?」

みゆき「回る」

みゆきを抱きしめて回す和輝。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
ちょ・・・昭和過ぎ。
物知りお姉さん
物知りお姉さん
幸せすぎて周りが見えないのよね。羨ましいわ。

桃子と真人

デートをしている2人。

楽しそうにホームセンター来年のイベントのアイデアを話しながら交差点を渡る2人。

真人の腕を握る桃子。

その時、真人が車の方に気付く。

立ち止まる真人。

手を引っ張りながら気付いた桃子。

真人の視線の先には、車の運転席に乗っている女性が・・・真人に気付いて車から出てきた女性。

桃子も車から降りてきた女性の存在に気付く。

あなた(仮)
あなた(仮)
元カノは桃子と対照的な感じがする・
後輩ちゃん
後輩ちゃん
確かに上品な感じでお金持ちっぽい。
物知りお姉さん
物知りお姉さん
流石に真人はもう桃子一筋だよね?そうよね?和輝と約束したものね?
姉ちゃんの恋人の7話のあらすじとまとめ
  • 桃子と真人は付き合っている事を周りの人間に話した。
  • みゆきは桃子に和輝と付き合ている事を話した。
  • 悟志は日南子の事を追いかけるほど好きだと告白。
  • 来年のイベントも桃子と真人が参加する。
  • 桃子を絶対に傷つけないと和輝と約束した真人。
  • 交差点で真人の元彼女のかおりとバッタリ出会ってしまう桃子と真人。

「姉ちゃんの恋人」前回までのあらすじ

「姉ちゃんの恋人」6話のあらすじとネタバレ!!へのリンク

真人の過去の辛い思いを受け止めてしまった桃子。

しかし、みゆきは桃子の事を思って真人と付き合う事を反対する。

真人は、最初から桃子の事を考えて付き合うことは辞めようとしていた。

そんな中、周りが反対されても自分の気持ちを貫くと決めた桃子。

決心した桃子は真人を観覧車に呼び出して、事件の事を真人の思った事を正直に話してほしい。

真人が彼女をかばう為に相手をケガさせてしまった事。

彼女の親や身内が、噂を立てられるのを恐れた為、証言で相手に乱暴されたことを話さなかったこと。

そして自分だけが悪者にされてしまったことを話す。

そのことを聞いた桃子は、真人の事を「もっと好きになってしまった」と話して3度目の告白をする。

そして、付き合うことになった2人。

「姉ちゃんの恋人」第7話の内容の予想

ここからは、ドラマが放送される前に内容を予想した記事になります。

放送前に書いた、予想記事を読む時はここをクリック

桃子と真人

自分の気持ちに正直になる真人。

藤吉には、好きな様に生きた方がいい。

悟志には我慢せずに自分に正直に生きろと言われた真人。

桃子に気持ちを伝えた後、桃子と真剣に付き合う事にする。

貴子にも桃子に対しての思いを話す。

覚悟を決めた桃子。

周りに反対されながらも、真人と付き合うことを決めた桃子。

叔父の川上さんやみゆきに自分の思いを話す。

川上さんは桃子が決めた事なら、2人が幸せになることを遠くから見守りながら、困ったときはいつでも協力する話す。

みゆきは最初は反対していたが、本気なら応援するしかない、そして絶対に幸せになること。

と桃子に伝える。

安達家の3人弟たちはもちろん賛成。

今まで苦労を掛けた桃子に対してこれからは好きに生きて欲しいと実は願っていて、真人との恋愛を全力で応援すると3人で決めていた。

何かあったら、僕たちが学校を辞めてでも働いくから大丈夫と桃子に話す。

真人を家に呼んで鍋を一緒に食べようと盛り上がる。

藤吉に励まされる貴子

桃子と真剣に付き合う事を話した真人。

嬉しいながらも実は、不安で仕方が無かった。

その事に気付いていた藤吉は、貴子に「真人君は大丈夫・・・きっと幸せになる」

と言葉をかけて励ます。

悟志と日南子

悟志とのデートより後輩の桃子の事を優先した日南子。

悟志はもう振り向いてくれないと落ち込んでいたが・・・

悟志は自分よりも桃子の事を大切にした日南子に対して好感を持ってしまう。

少し時間が経って、仕事を優先した日南子は、悟志の事はもう諦めていた。

恋愛モードを断ち切って、元の生活に戻ってバリバリ仕事をこなす日南子。

しかし、ある時・・・日南子の前に突然姿を現した悟志は、自分の事や日南子に対する気持ちを正直に話す。

和輝とみゆき

2人の最大の難関はやっぱり桃子に付き合っていることを伝えること。

しかし、桃子と付き合っている事がバレてしまった和輝とみゆき。

桃子はOKしたが・・・。

年下で社会経験がなく一生懸命に愛をアピールしてくるが、たまに軽いような発言が気になってしまう。

やっぱり、和輝と付き合うのは現実的ではないから、別れようとするみゆき。

その時に和輝が取った行動とは・・・・

悟志さんの事情

今まで、ホームセンターの代表取締役だったことを黙っていた悟志。

従業員になってたまに出勤していたが、もう隠すことは無理。

みんなの前で改めて新しく社長に就任した事を伝えなければいけないことになる。

驚く従業員たち。

悟志がホームセンターの社長だったことを知っていたのは警備員さんだけだった。

真人と桃子の事を最終的に採用したのも悟志だったことが明らかになる。

更に、従業員の振りをしたのは会社の内部視察と採用した真人の事を監視する為だった。

最近出勤しなくなったのは、自分が監視しなくてもホームセンターの経営は大丈夫と判断したからだった。

かおりと桃子

真人の事で、桃子に会ったかおり。

自分が乱暴されそうになった所をかばって相手をケガをさせてしまった事

暴行未遂でも世間からの目が怖くて、真実を話せなかった事。

泣きながら桃子に話す。

その事を知った桃子は、最初は怒っていたが・・・正直に話してくれた、かおりにありがとうと伝える。

話を聞いた桃子はその事を、叔父の川上菊雄や弟たちみんなに話す。

まとめと最後

7話に入って、それぞれの障害を乗り越えようとしながら頑張る3組の恋人達。

一見、みんな明るく振舞っていますが、それぞれの悩みを抱えています。

これからどう乗り越えていくのか、気になります。

真人と桃子はこれから順調に思えた矢先に、真人の元彼女とバッタ出会ってしまった。

川上さんの思っていた「嫌な事」が起こりそうな予感がします。

「姉ちゃんの恋人」は12月15日の次回の8話の放送を楽しみにしていましょう。

後輩ちゃん
後輩ちゃん
うわぁ。元カノ気になる。美人だし。
あなた(仮)
あなた(仮)
桃子と真人の事は放っていおいて欲しいわね。
物知りお姉さん
物知りお姉さん
次回も気になる!!
ABOUT ME
kinokuni0308
最近はソファーで愛犬とゴロゴロしながらTVドラマを見ることにハマっています。 シニア犬のシーズとミニチュアダックスフンド×トイプードルのミックス犬(子犬)の合計2匹の犬と生活していてとても毎日にぎやかで楽しい生活を送る中、他の愛犬家と愛犬の健康と幸せをモットーに情報を伝えて行こうと、このサイトを立ち上げました。