愛犬と幸せな生活

一人暮らしの女性が犬を飼う人が多い理由と傾向・性格について。

女性の方が犬を飼う人が多い理由とは?またはどんな人が犬を飼っているのか調べました。

 

あなたは道で犬の散歩をしている人を見たときに「女性の飼い主が多い」と感じたことはありませんか。

私の感覚では道を歩いていると犬の散歩をしているのが7~8割女性の飼い主さんのような気がします。

そんな女性ばかりが犬を飼う理由は一体なんなんでしょうか。

その理由を知れば女性の気持ちを犬越しに理解することが出来るかもしれませんよ。

そしてあなたも犬のトリコになることでしょう。

それでは今回は女性の方が犬を飼う人が多い理由と、犬好きで犬を飼っている人の特徴について紹介していこうと思います。

女性が犬を飼う人が多い理由について

愛を愛で返してくれるから
女性はストレスが溜まりやすいから
多くの人が飼っていて飼いやすいイメージがあるから

以上三点が男性よりも女性が犬を飼う人が多い理由になります。

愛を愛で返してくれるから

女性は男性に比べて常に愛がほしいと思ってしまう生き物なので、与えた愛をそのまま返してくれる犬を飼いたくなります。

その愛がほしい気持ちは付き合った男性にももちろん向きますが、男性は理性の部分で押しとどまってしまうのか、相手の女性に愛をハッキリした形できちんとくれないことがありますよね。

そんなときに犬は本当の愛情を与えれば「大好き!」と愛の倍返し!で返してくれるますから、
犬がいれば寂しさが解消されるのです。

ですから、愛がほしいと思ってしまう女性にはものすごく良いパートナーなんですよ。

女性はストレスが溜まりやすいから

女性はストレスが溜まりやすい方が多いせいかストレスを癒してくれる愛犬は天使のような存在になるので、犬を欲したくなります。

「それならどの動物でも良いじゃないか」と思いますよね。

でもそうじゃないんです。

ストレスで苦しんで癒しを求めている女性には、気まぐれな猫やサイズが小さめなハムスターなどは癒しオーラが足りなくなります。

ですが犬は体つきや表情から飼い主さんのすべてを癒しにかかってくれるのです。

もちろん猫やハムスターも癒してくれるのは間違いないでしょう。

それでも犬には大きいモフモフした体と、最強に愛嬌のある顔があります。

もう犬がストレス解消のカギになるのは間違いありませんよね。

多くの人が飼っていて飼いやすそうだから

ペット動画や画像で一番確率が高いのは犬ですし、あちこちからたくさんの知識を得ることが出来、多くの人が飼っているため、飼いやすそうな感覚がしてきます。

それゆえに犬を飼う人が増えるのです。

もちろん、一つの命を育てるわけですから、飼うのは決して簡単ではありません。

ですが、ペットを飼いたいと思うとどうしてもペット動画や画像が多い、犬に注目が行ってしまうんですね。

また、女性の多くは寂しがりの傾向があり、その寂しがりな部分を埋めるためにペットを飼うことがあります。

寂しがりを埋めるためだけに犬を飼っている方にはまず犬はなつかないので、飼うきっかけにすぎませんけどね。

犬好きで犬を飼っている人に多い特徴

犬っぽい人を好きになる
見返りをあまり求めない
情が深い
面倒見が良い

以上四点が犬好きで犬を飼っている人の特徴になります。

犬っぽい人を好きになる

犬っぽい人の特徴として「人懐っこい」「感情がコロコロ変わる」「なでたくなる」「どこか抜けている」などの特徴があります。

犬好きな方はそんな犬っぽい特徴がある人を見ると、友人として見ていようとも異性として見ていようとも犬を愛でるかのように、笑っていたらなでたくなったり、抜けている部分があったら助けてあげたくなるのです。

母性本能的な何かがくすぐられてしまうんでしょうね。

見返りをあまり求めない

犬好きな方は見返りを求めない、つまり『貢ぎ体質』な方が多いのも特徴です。

見返りを求めず、愛があるのだけを知っていればいくらでも相手に貢いでしまいます。

一般的に言う「ダメ男製造機」になりやすいんですね。

ですが、普通の犬好きの方はほとんどがダメ男製造機の疑いがあるだけですから、愛がないと知ると途端に貢ぐのをやめることも多くあります。

しっかりと、愛がないと貢いでも意味がないと自覚出来ているんですよ。

情が深い

これはどの動物を飼っている方にも言えると思いますが、特に犬を飼っている方は情が深い特徴があります。

というよりは情が深くなければ犬の散歩に毎日付き合うなんてこと出来ませんし、病気になっていないかなどの観察を出来るわけがありません。

愛犬家の方からしたら、家族になった愛犬のことだし当たり前のことをしているのだと思いますが、少なくとも猫を飼っている私には出来ることではないです。

私が今犬を飼えば、体力も時間も使うのが大変なのでどうしても散歩はおろそかになってしまうことでしょう。

ですので、犬が好きできちんとお世話出来ている方は情が深いと言えるんですよ。

面倒見が良い

こちらも動物を飼っている方共通のことですが、犬を飼っている方は面倒見が良い特徴があります。

というよりは、面倒見が良すぎる特徴があります。

「ここまで気にかけてくれなくても…」と思うくらいに気にかけてくれる方が多いのです。

犬の面倒を普段から見て、可愛がって、構ってあげているため、人間に対しても癖になっているのか、仲良くなればなるほどものすごく気にかけてくれます。

安心感がありますし助かりもするのですが、先ほどお話した貢ぎ体質の特徴もあるので、こちらが申し訳なく思うほどに面倒を見てくれる方が多いのです。

始終面倒を見ていないと犬はやさぐれてしまうので、構う癖がついてしまっているんでしょうね。

まとめ

女性の方が犬を飼う人が多い理由
・愛を愛で返してくれるから
・女性はストレスが溜まりやすいから
・多くの人が飼っていて飼いやすそうだから
犬好きで犬を飼っている人の特徴
・犬っぽい人を好きになる
・見返りをあまり求めない
・情が深い
・面倒見が良い

今回は以上のことについて紹介させていただきました。

女性は基本的に寂しがりの傾向が強いため、渡した愛情の分以上に自分を愛してくれる犬に惹かれてしまいます。

パートナーがいる方はまた別の理由なのかもしれませんが、もしかしたら「自分は寂しいんだよ」というSОSなのかもしれません。

ですが、人間の心は決して読めませんので、愛情をしっかりと注ぐのが一番良いことでしょうね。

それではここまで記事を読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
kinokuni0308
シニア犬のシーズ2匹とミニチュアダックスフンド×トイプードルのミックス犬(子犬)の合計3匹の犬と生活していてとても毎日にぎやかで楽しい生活を送っております。 いち愛犬家として、他の愛犬家と愛犬の健康と幸せをモットーに伝えて行こうと・・・このサイトを立ち上げました。