気になるニュースやトレンド

【藤原竜也の名演技】各映画のベストシーンを紹介と解説。

日本で演技力を評価されている若手俳優さんといえば藤原竜也さんでしょう。

 

藤原竜也さんは数々の名演技を残して今でも話題になっていますよね。

そこで、藤原竜也さんの今まで話題になったシーンやよく芸人さんが真似する場面を見ていきましょう。

もともと人気があった俳優さんですが、これから紹介するこの映画の1シーンで藤原竜也という存在を磐石にさせたといっても過言ではないでしょう。

また、映画の名演技の写真と紹介を見た後に、藤原さんの映画を実際に見てみると面白さがよりいっそう増すこと間違いなしです。

藤原竜也さんの名演技シーン別(映画版)

ここでは映画のワンシーンを写真で紹介していきます。

動画は載せてはいません。

動画を再生するとネタばれを含んでしまう場合があるからです。

(どうしても動画で見たい人のために最後に動画を置いています。)

まだ見た事のない映画の場合、DVD映画を見ることを絶対お勧めします。

ここで紹介する映画は、どれも藤原さんの名演技が光る面白い映画ばかりですよ。

バトルロワイヤルでの叫ぶシーン

この映画で藤原竜也さんが俳優として有名になった作品だといえるでしょう。

生徒がクラスメイトを殺しあうという衝撃的な作品で社会的に話題になり上映禁止になりそうになった映画です。

殺し合いゲームに疑問を抱いて叫ぶシーン

殺し合いをするみんなに対して

狂ってるよ・・・・どうしてみんな簡単に殺しあうんだよ!!」と絶叫。

これが藤原竜也さんの絶叫の始まりだと思われます。

死んでしまったクラスメイトに対して悲しむシーン

死んだクラスメイトを見て悲しむ場面。

「何でだよ・・うつみ・・・・なんでだよ」

ここで「なんででだよおおお・・・」の名セリフの初登場。

「なんでだよおおおお」とよく芸人さんに真似されます。

映画「カイジ」シリーズでのシーン

藤原竜也さんといえばカイジですよね。

藤原竜也という俳優の存在をみんなに認識させた映画です。

映画「カイジ」シリーズはとても面白い映画なので見ることを絶対お勧めします。

利根川に勝ったときのセリフ

「カイジ 人生逆転ゲーム」の利根川に勝負で勝った時の1シーン。

額に血を流しながら・・・

このみっともねえ奴隷が!!

利根川に対しての感情の憎悪の表現がもの凄いです。

とにかく顔の演技が凄い!!

そして

利根川役の香川さんの顔も負けておらずとても悔しそうな表情を浮べています。

カイジがビールを飲み干すシーン

『カイジ 人生逆転ゲーム』より

このシーンはビール大好きな藤原さんがガチでビールを1ヶ月飲まずに挑戦したシーンで有名です。

大好きなビールを1ヶ月間飲まないでリアルを追求する藤原さんはまさに役者の鑑と言えるでしょう。

個人的に私が1番大好きなシーンです。

ありがてえ・・・・キンッキンに冷えてやがる・・・アァ・・・・プッハッ・・・・うんめェェェ・・・悪魔的なうまさだ・・・・

下手なビールのCMよりもこっちのほうが美味しそうです絶対!!

ビールを飲む前に見ると美味しくなること間違い無しですね。

賭博ゲームの班長に怒りを露にするシーン

班長に対してのセリフ間の置き方そして表情に怒りと憎しみが、これでもか!!といわんばかりに溢れています。

「いるんだよなこんな人間・・・」

ネタばれになるので~以下略~

このシーンで特に注目してほしいのが「ヒ・・・ヒルみたいな人間がよ!!」というセリフ。

「ヒ・・・ヒル」の間の口のパクパクした動きに注目!!

あまりのリアルさにこっちまで唾が飛んできそうな勢いです(笑)

ぜひ実際の映画やDVDで見てください。

裏カジノの「沼」賭博パチンコの現場にて

『カイジ2 人生奪回ゲーム』のワンシーン

参加を決意するカイジに盛り上がる会場の人間に対してのセリフ。

どいつもこいつも狂ってやがる!!

芸人さんが真似をする定番のセリフになりました。

勢いがありとても印象に残るシーンです。

映画「デスノート」でのシーン

映画デスノートでも名シーンが複数あるので個別で見ていきましょう。

八神ライト(キラ)というキャラが藤原竜也さんにぴったりとハマっています。

殺された恋人に対して悲しむシーン

「しおりっ!!・・・どうしてだよ!!・・どうして詩織を撃ったぁ!!」

恋人を殺されて悲しむ八神ライト。

ここで注目してほしい所は顔から血管を出している所です。

相変わらず叫ぶ演技が上手いです。

キラと疑われてしまった時

僕はキラなんかじゃない!・・・信じてくれよ!!

泣き叫ぶ八神ライト役。

これも芸人さんたちによく真似をされるシーンですね。

キラだとばれてしまうシーン

確かに僕は・キラだよ・・・・そして・・・新世界の神だ・・・

顔を床にこすり付けながら、立ち上がるシーンは見ものです。

銃に撃たれて悶えるシーン

「どうしてだよ・・リューク・・・まだ死ぬ訳には行かないんだよ。」

「何でだよ・・・僕のやってきたことは正義だろ。」

特に最後の

「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”・・・・・・・」

というセリフは現実世界ではこの人以外表現できないでしょう。

かなり鬼気迫った演技です。

ど・・・・どうしてだよ」の命台詞はバトルロワイヤルとデスノートで使われたセリフであり、藤原さんの代名詞ともいえるでしょう。

この演技から濁点(゛)の似合う俳優さんというイメージが湧いた人もいるのではないでしょうか?

るろうに剣心での志々雄真の最後

映画「るろうに剣心 京都大火偏より」

志々雄真の最後のシーン。

「時代がお前を選んだだけだ!!・・」

~以下略~

最後の敵キャラの捨て台詞の表現力に圧巻です。

包帯で顔を隠していても藤原竜也だと分かってしまいます。

映画「藁の楯」で発狂して狂うシーン

10億円の懸賞金をかけられて命を狙われる清丸国秀を演じている役の1シーン。

「僕わね・・・2回も殺されそうになったんですよ!!」

~以下略~

特にベットを足で叩いて子供のようにダダをこねるシーンは凄いと思います。

「わらのたて」を実際に見てもらいたいです。

清丸国秀訳を演じた藤原竜也さんのクズっぷりが凄い!!

最高です。

まとめ

バトルロワイヤル以降では、怒り狂ったり、発狂しているシーンが特に評価されています。(笑)

漫画から映画に実写化されても原作のファンから叩かれないのは、藤原さんの演技と人柄があるからでしょう。

中には、原作のキャラのセリフではなく藤原竜也さんのセリフと周りに認識されているほど。

また本人も映画「カイジ ファイナルゲーム」の舞台挨拶で「芸人さんにネタを提供を提供していきたい」コメント。

真似をしている芸人さんについては黙認をしているとのことです。

こういったサービス精神が旺盛なのもみんなから支持されている理由といえるのではないでしょうか?

最後に藤原竜也さんの演技を集めた動画を貼り付けておきます。

見たい方はどうぞ。

(PC版はそのまま観覧できます。)

スマホの方はこちらをクリック。

藤原竜也 名演技集

ABOUT ME
kinokuni0308
シニア犬のシーズ2匹とミニチュアダックスフンド×トイプードルのミックス犬(子犬)の合計3匹の犬と生活していてとても毎日にぎやかで楽しい生活を送っております。 いち愛犬家として、他の愛犬家と愛犬の健康と幸せをモットーに伝えて行こうと・・・このサイトを立ち上げました。