気になるニュースやトレンド

眠れないオオカミ|4話~5話(まとめ)重要な場面を詳しく解説

まんが眠れないオオカミの4話から5話のストーリー解説や重要な場面、今後の展開予想を伝えていこうと思います。

今、話題になっている眠れないオオカミ。

こういった4コマ形式の漫画は説明や情報が少ないので、重要なポイントや場面を作者が伝えたい事を見逃してしまう場合があります。

ストーリ解説や見どころや特にチェックするポイントを解説していこうと思います。

(ネタバレになるので、この記事を読む前に漫画を読んでくださいね)

眠れないオオカミ4話から5話(まとめ)解説

3話までのあらすじは、オオカミの左足動けなくなった原因は過去の喪失だと指摘。

ハチから花を咲かせるという目標が必要と説明され、ジョウロと種を渡されます。

4話「古傷のベアー」

始めて見るジョウロを(どうやって使うんだろう?)とジョウロ腕でブンブン振り回すオオカミ。

時が少し経ち、おなかが減るオオカミ。

その時クマが訪ねてきます。

クマ「その様子だと食べれてないんだろ」

手土産にネズミを持ってきます。

オオカミは「なんで?」「殺しに来たのか?」と言葉を発します。

オオカミはクマに殺されるような何か恨まれるような過去があるようです。

(おいしそうなネズミに唾を飲み込むオオカミ)

クマ「お前をそそのかしたメス(シーナ)はどこだ?」

一人のオオカミを見てクマはこういいます。

クマ「逃げられたのか?」

クマ「俺を裏切っ女を選んだのに、結局お前は一人ってわけだ」

どうやら熊とオオカミは過去に2人でコンビを組んで暴れていた(行動)していたようです。

しかしオオカミはクマを裏切って、白いオオカミ(ニーナ)と一緒に行動をしたことが分かります。

クマは一人になったオオカミを「ガハハ」と笑い飛ばします。

シーナにそそのかされ結局一人になった哀れなオオカミを見て、クマはシーナと一緒に八つ裂きに殺すつもりだったが気が変わったようです。

クマ「また迎えに来る時までに決めておけ」と話します。

クマ「あの頃の俺たちは最強だった、また派手に暴れまくろうぜ!!」

クマはまたオオカミとコンビ組もうと伝えて去って行きます。

お土産に置かれたネズミと種を見て考えるオオカミ。

少し時間が経ってハチが訪ねてきます。

オオカミはハチにジョウロの使い方が分からないと伝えます。

私たちが普段使うジョウロは植物に水をあげるものです。

しかしハチはジョウロを「花にやさしくするためのもの」と伝えます。

ジョウロの使い方が分からないオオカミに取っ手を持って、斜めにするように指示してジョウロの使い方を教えます。

ジョウロの使い方を覚えたオオカミは種を花にすることが出来るのでしょうか?

それとも、クマとコンビを組んで昔の様に暴れまわるコンビ二戻てしまうのでしょうか?

4話の重要な部分や伏線

二ーナと出会う前は、オオカミはクマとコンビを組んで暴れ回って(悪さをして)いた。

クマは裏切られた事でオオカミと二ーナに殺すほどの恨みを持っていた

オオカミはクマを裏切ってコンビ解消して、白いオオカミ(二ーナ)とともに行動をしていた。

クマはオオカミが白いオオカミ(二ーナ)にそそのかされて結局一人になったと哀れんでいる。

ハチはジョウロを水を与えるものではなくて、「花にやさしくするためのものだと」説明。

第5話「因縁のフォックス」

ジョウロの使い方を教わり、クマにもまた一緒にコンビを組もうと誘われたオオカミ。

花を咲かせるために、美味しそうなネズミを食べるのを我慢してクマからもらったネズミを肥料にして種を地面に埋めます。

水は入っていないけど、ジョウロを斜めにしてイメージトレーニングをしています。

オオカミ「ななめにして・・・こう」

オオカミ「優しい気持ちで・・・こう」

オオカミ「・・・・こう」

そして、ジョウロを斜めにした瞬間!!

オオカミはニーナとの過去を思い出します。

二ーナはネズミを栄養にして花を咲かせることを以前オオカミに教えていたのです。

二ーナは「オオカミと二人で花を咲かせたいの・・・あなたとふたりで」と話します。

オオカミは嬉しそうに「咲かすよキミの笑顔がおれの一番の好物だ」と話しています。

オオカミにとってネズミよりニーナの笑顔が好物だったようです。

ですからネズミを食べるのを我慢できたのでしょう。

ニーナとの過去を思い出して、花を咲かせることを決意するオオカミ。

でも現実は食べ物を食べないと体は衰退していきます。

オオカミが淡い思い出に浸っているのもつかの間・・・・

1話で自分の子供を殺されて食べられた親モグラが二匹のきつねにオオカミを殺すように依頼したようです。

キツネはオオカミの事を知っているようで「昔殺した、白いオオカミの片われだ」と言っています。

ここでニーナはこの2匹の狐に殺されたことが分かります

キツネはオオカミを殺す報酬として、なんと・・・依頼してきた親モグラを食べてしまいます。

ニーナを殺したときにオオカミと戦って傷を負っているので、キツネはオオカミに恨みがあります。

モグラを食べて、腹ごしらえを終えた2匹の武器を持ったキツネはオオカミを殺そうとだんだん近づいていてきます。

ご飯も食べていなくて、左足が動かないオオカミは絶体絶命です。

重要な部分やチェックポイント

オオカミは以前、花の咲かせ方をニーナに教わっていた。

オオカミにとってニーナの笑顔が一番の好物。(ニーナの笑顔が大好きだという事)

ニーナと一緒にいるときにキツネ2匹にニーナは殺された。

まとめ

オオカミは過去に悪い事をしていたのではないでしょうか?

少しずつ過去が明らかになっていきますね。

眠れないオオカミはTwitterやSNSで次回の予想をしたり、みんなで話したり共感を得て楽しむことが出来る漫画です。

何か重要な部分の見逃しなどがあったらコメントくれるととても嬉しいです。

今後のオオカミはどうなっていくのか楽しみですね。

漫画「眠れないオオカミ」へのリンク

作者のTwitterのリンク

ABOUT ME
kinokuni0308
シニア犬のシーズ2匹とミニチュアダックスフンド×トイプードルのミックス犬(子犬)の合計3匹の犬と生活していてとても毎日にぎやかで楽しい生活を送っております。 いち愛犬家として、他の愛犬家と愛犬の健康と幸せをモットーに伝えて行こうと・・・このサイトを立ち上げました。