愛犬と幸せな生活

犬が飼い主を好きな時に見せる仕草やサイン。あなたの生活に好循環。

犬があなた(飼い主)を好きな事が分かる、サインや仕草をまとめました。

 

あなたは記事を読んで愛犬の好意的な行動を再認識することができるでしょう。

犬の感情を表す脳の構造が基本的に人間と同じだということです。

そのおかげで、犬は色々な方法であなたに愛情や感謝や信頼表現することができるのです。

それではいきましょう。

犬があなた(飼い主)の事を好きなサインとしぐさ。

自分のオモチャをあなたに持ってくる

犬には捕まえた獲物を独占したいという欲があります。

もし、あなたの愛犬がお気に入りのおもちゃを持ってきて手元に指しだすのであれば、愛情が強いだけではなく無条件の愛を差し出していることは間違いありません。

何故か、とういと犬は群れで行動していてどの群れにもリーダーがいました。

犬は大切なものをリーダに捧げるという環境で育ってきました。

まずリーダが最初に食料を食べることが出来るのです。

群れで一番大切なのは食料

お気に入りの大切なオモチャをあなたに持ってくるということは、あなたがリーダーということを本能的に無意識に認識しているからでしょう。

この行為は永遠の信頼誓言といえるでしょう。

これも犬があなたに対する大きな愛情表現なのです。

あなたの目を見つめる

黙ってあなたの目を見つめることをサイレントコンタクトといいます。

あなたと犬が見つめ合うと幸せホルモンであるオキシトシンの量が増えるのです。

見つめるという行為は犬が人間と一緒に生活して飼い慣らせていく過程で好意的なコミュニケーションをとるために身に着けたものです。

あなたと一緒にあくびをする

人間のあくびは伝染します。

この流れは私たちの共感と感情移入と深くかかわりがあります。

それは犬も同じで、研究者によると犬と飼い主が同時に起こすあくびは愛犬の感情があなたと結びついているというひとつの証拠のひとつなのです。

研究者はこの深い現象を分かり易く説明できるように科学的に解明しようとしています。

しかし、あなたは簡単に試すことができます、朝などに愛犬の前であくびをしてみてください。

一緒に寝たがる

犬は群れの洞窟での中で生活していると知られています。

その群れの習慣を昔から忘れたとはいえ、今でも残っており近くに仲間の体温を感じることを好みます。

重要なのは犬は眠るときはほぼ無防備になります。

犬があなたの横で居眠りするのであればあなたを誰よりも信用しているということになるでしょう。

そしてあなたは犬と一緒に寝ることを気をつけてあげればためらう必要はないのです。

寝返りなどで怪我させないように気をつけてくださいね。

また大事なペットが近くにいると感じることで人間の睡眠の質が向上すると科学的にいわれています。

愛犬と一緒に寝る時の注意点。

尻尾を振る

ふだん犬が尻尾を振るのは愛情や気持ちを表現していると考えがちですが、それだけだけではなくすべての範囲における感情の表現であると発表しています。

研究者によると尻尾を振るという行為は、犬が会話をするための特別なことがであるといわれています。

あなたのことを安心して受け入れて意思の疎通をしようとしているサインでもあるのです。

犬の尻尾の動きを見れば感情は分かりますよね。

これは犬がしゃべれない代わりに気持ちをを分かり易く伝えるように人間と共存しながら進化してきた証なのです。

眉毛を上げたり舌を見せる

人間が犬を見ているとき、犬はより多くの表情を見せているということが明らかになっています。

目を大きく見せるために眉毛を上げたり舌を見せたり、そして愛犬には最終武器があります。

それは

申し訳なさそうな困った顔

実は私もこの表情でかなり心を揺さぶられることがあります。

こんなにも色々な表情を見せてくれるなんて愛の深いパワーを感じますよね。

研究者が言うにはあなたの言葉だけではなく話すときの声のトーンを理解しているということを明らかにしています。

褒め言葉などに対してもとても喜んでいるということです。

あなたとのふれあい

大好きなワンちゃんを抱きしめて体温や暖かさを感じる時ほど素敵なことはないですよね。

犬も同じくらいまたはそれ以上にあなたとふれあいを求めていることは明らかにされています。

愛犬にとってハグは素晴らしいストレス発散になるのです。

数秒でもペットをなでたり、生活の中で一瞬でも話しかけたりすることは幸せホルモンのオキシトシンのレベルを飛躍的に高めることになります。

あなたに寄りかかる

犬は集団の洞窟で仲間と親しくすることを好みます。

あなたはその群れの一人です。

犬が飼い主に寄りかかったり触れたりすることは自分を守り快適にしてくれている大切な存在だと判断しており身体的と感情的な支えにしていると信じてよいでしょう。

犬は人といるときポジティブな脳の化学物質を出すといわれています。

ある獣医師によると犬は、しばしこのつながりが触れることで

さらに心と体が強くなるという人もいます。

あなたに寄りかかるということは最高の信頼の証といえるでしょう。

あなたに頭を触らせる

知らない犬の頭に手を伸ばしてなでようとするのはご法度です。

犬はこの行動は必然的に脅迫しているような行為と思うからです。

頭をなでなでしている時に違和感を感じず快楽を得ている様な満足げな様子でしたら

間違いなくあなたを愛しているという証拠でしょう。

しかし、初めて会う犬にいきなり頭をなでたり触るのはやめましょう。

あなたのことを知ってもらうために少しの時間をあたえてくださいね。

出掛けるあなたを静かに見ている

あなたが外出する際、愛犬がいつも落ち着いて静かにしているのであればあなたを信用し、必ず戻ってくるということを知っているからです。

しかし全ての犬が分離不安の要素が無い犬だと言い切れませんあなたが離れるだけでも不安になるようでしたら真剣に受け取り改善をがんばるか獣医さんに相談してみましょう。

家に帰ると喜び過ぎる

犬の暖かく興奮したお出迎えは飼い主に愛情を注いでいる証拠であることが研究者により明らかになっています。

あなたが帰宅したときの愛犬の感情は変化をもたらしていてオキシトシンを増やしてストレスホルモンであるコルチゾールを減らします。

帰ってきたら十分にコミュニケーションをとってあげてくださいね。

最後に・・・

あなたの犬は色んな表情や愛情表現をしてくれていることが分かりますね。

毎日一緒に生活していて何気に分かっていた事ですが、私たち人間はいつもすぐ近くにある愛情や幸せを忘れてしまう生き物なんです。

ふとしたときでも良いのでこのことを心の中にとどめておいて、思い出してあげてくださいね。

ABOUT ME
kinokuni0308
シニア犬のシーズ2匹とミニチュアダックスフンド×トイプードルのミックス犬(子犬)の合計3匹の犬と生活していてとても毎日にぎやかで楽しい生活を送っております。 いち愛犬家として、他の愛犬家と愛犬の健康と幸せをモットーに伝えて行こうと・・・このサイトを立ち上げました。