愛犬と幸せな生活

【犬の味覚】について感じる種類と私たちとの違い。

犬が感じる味覚の種類について伝えていきます。

 

「そんなに早く飲み込んで本当に味を感じているの?」

「犬の味覚ってどうなんだろう」

「私達との味覚の違いは?」

現在ワンちゃんと住まれている人はこういった疑問を思っていたりしないでしょうか?

特に中型犬以上の大きさになると、食べる速度も圧倒的に早くあっという間に食べてしまう犬が多いです。

犬の味覚について説明をしていこうと思います。

この記事を読む事であなたは犬の味覚の種類を深く理解できるようになるでしょう。

物知りお姉さん
物知りお姉さん
犬の味覚について話していくわね。

犬の味覚の感じ方や種類について

物知りお姉さん
物知りお姉さん
犬は私達以上に味覚を感じることはできないのよ。

犬は人間より味音痴です。

人間と同じように犬にも味蕾細胞(みらいさいぼう)という舌の上に味覚を感じ取る細胞があります。

犬は味蕾細胞が人間の5分の1しかありません。

(人間の味蕾細胞は1万個に対して犬の味蕾細胞は2000万個)

ですから犬は私たちの20パーセントしか味覚を感じとる事が出来ないのです。

犬が感じる味覚について

物知りお姉さん
物知りお姉さん
当たり前だけど感じ取れる味にも種類があるのよ。

私たち人間が感じ取れる味覚としては以下のとうり。

甘み」・「苦味」・「塩味」・「酸味」が代表的な4つの味覚とされています。

それに加えて私達がビールを飲んだ時に現れる「旨み」が最近になって追加されています。

しかし、旨みについてはまだ研究段階で解明されていません。

甘み・苦味・塩味・酸味のそれぞれの味覚について説明していきましょう。

「甘み」犬は甘い味覚が好き。

物知りお姉さん
物知りお姉さん
犬は甘いものは大好きなの。

犬は甘さに反応する味蕾細胞(みらいさいぼう)を多数持っているため甘い物を好みます

昔から肉だけではなく甘い果実も食べてきたという説もあり犬は甘いものが大好きです。

さらに、犬の身体は人間の約4倍以上のタンパク質が必要です。

甘みを強く含むアミノ酸はタンパク質を多く含みます

甘みを好む理由は必要なタンパク質を摂取する為といったことも考えられるでしょう。

「苦味」犬が感じる苦味の味

物知りお姉さん
物知りお姉さん
基本的に苦味は余り好きじゃない事が多いわね。

私達も哺乳類の苦手とする味の苦味は犬も同じで苦手です。

動物は本能として苦いものは毒物として認識している説があります。

私たちも子供の頃はピーマンやわさびが苦手だったりする人が多いのは本能的に苦い食べ物は毒だと感じているからでしょう。

「塩味」犬が感じる味覚

物知りお姉さん
物知りお姉さん
塩分はあまり犬には必要が無いから鈍いと考えられるのよ。

犬は塩味に対しては鈍感です。

なぜなら、犬の必要栄養として塩分はあまり必要ないからです。

犬は肉食メインの生き物で狩ったばかりの野生の動物の肉には適量の血液があります。

血液には塩分があることで有名ですよね。

野生で狩った獲物から血を啜(すする)るんでしょう。

子供のころに転んで怪我をした時に自分の血を舐めたことがある人は分かると思います。

狩った野生の肉には塩分が含まれているのでそこまで必要とされていない為と解析されています。

多くの人間の食べ物は犬にとって凄く塩分が高い食べ物になります。

健康には良くないので欲しがってもあげないようにしましょう。

「酸味」犬が感じる酸味の味覚

物知りお姉さん
物知りお姉さん
酸っぱい酸味は結構好むって聞くわね。

あまり知られてはいないかもしれませんが、犬は酸味を好む傾向にあります。

それは昔、野生で生活していた犬は腐った肉を良く食べていたからです。

獲物を狩った時に食べきれない量の肉を土の中に埋める。

という保存行動をしていたため、土の中で腐った肉を食べていたとされています。

腐敗したり腐敗が始まった肉には酸味があります

ですから酸味のある食べ物も好んで食べる傾向があります。

犬は嗅覚でも味を感じる

物知りお姉さん
物知りお姉さん
基本的に嗅覚で何でも判断しているのよ。

犬の味覚は私達の20%しかありません。

代わりに私達より100倍~1億倍以上の嗅覚を持っています。

犬が食べ物で判断するのは匂い食感味覚の順番で舌だけではなく嗅覚でも味を味わっていると推測されています。

犬にとって嗅覚は人間でいう味覚にもあたりニオイでも味を感じているという事です。

私達も匂いで味を感じることがあります。

例を挙げると、私たちが風邪を引いて鼻がつまったり嗅覚が弱い状態で食べ物が目の前にあっても健康な時より食欲が湧かないのは匂いを感じない為です。

犬は私達より何百倍も匂いを感じることができるのですから、匂いで味を感じると予想できるのではないでしょうか?

また、危険な物や食べ物はニオイを感じて判断しています。

犬の味覚についてまとめ

物知りお姉さん
物知りお姉さん
分りやすいようにここにまとめて置くわね。
犬の味覚について

甘み

有効に感じることができるので大好物。

苦味

苦味は毒と判断されるので苦手。

塩味

鈍感な味覚の為、人間の食べ物をあげると塩分過多になる可能性がある。

酸味

昔、腐った肉を食べていたので好きな傾向がある。

知識として

犬はニオイでも味を感じることができる。

最後に・・・

物知りお姉さん
物知りお姉さん
犬の味覚についてはまだまだ研究では解明されていないこともあるのよ。

犬が肉が大好物だという事は皆さん知っていると思います。

犬は基本的に甘味と酸味は犬が好む味覚です。

そしてこの2つの味覚があるのは果物・肉類・魚類の3つになります。

肉類と魚類は特にタンパク質が豊富です。

必要な栄養素を元に犬の味覚があるといえるでしょう。

そして、ご褒美であげるのでしたら果物もお勧めです。

犬には野生の本能が残っており、今食べれるものを十分に食べておく。

といった本能があるので、基本的に食べれるものは何でも食べてくれるでしょう。

素直に何でも食べてくれる愛犬は可愛いですよね、それでは良い愛犬ライフを・・・

ABOUT ME
kinokuni0308
シニア犬のシーズ2匹とミニチュアダックスフンド×トイプードルのミックス犬(子犬)の合計3匹の犬と生活していてとても毎日にぎやかで楽しい生活を送っております。 いち愛犬家として、他の愛犬家と愛犬の健康と幸せをモットーに伝えて行こうと・・・このサイトを立ち上げました。