気になるニュースやトレンド

【東大王】伊沢拓司さんのプロフィールや経歴、実績などの紹介。

東大王の伊沢拓司さんについての経歴や実績など人物紹介。

 

TBSのクイズ番組の東大王で知識が凄いと話題になっている伊沢拓司さんについて気になっている人も多いのではないでしょうか?

東大王を卒業されましたが、3月18日の東大王で出演が決定しました。

特に水上颯さんとの頂上対決は注目です。

そこで分かりやすい様に伊沢拓司さんの情報を集めて紹介していきます。

東大王の伊沢拓司のプロフィールや経歴や実績など紹介

簡単なプロフールは以下の通り。

伊沢拓司

伊沢拓司(いざわたくし)

身長170㎝ 体重61~62㎏

血液型B型

趣味はギター演奏・ライブやスポーツ鑑賞

1994年5月16日生まれ。

埼玉県出身の茨城県育ち。

右利き。

好きな食べ物はカレーと担々麺。

最終学歴は東京大学経済学部卒業。

呼び名は東大最強の知識王。

現在の職業は株式会社QuizKnockの代表で活動はYoutubeなどに動画を投稿したりその他のTVメディアに出演。

『東大発の知識集団QuizKnockオフィシャルブック』を出筆。

芸能事務所のワタナべエンターテイメントにも所属。

伊沢拓司さんのQuizKnockへのリンク

【東大王】伊沢拓司さんの小学校時代

私立の暁星(ぎょうせい)小学校に入学。

暁星小学校は、慶応や早稲田、筑波大ほど有名ではありませんが引けを取らないぐらい名門。

お受験の競争率も高く都内で屈指の人気を誇る私立の小学校です。

小学校の頃はあまり勉強が好きではなく、掛け算の九九にも苦戦していたそう。

でも好奇心は旺盛だったと話されています。

まだこのころはクイズとは無縁でした。

中学校は開成中学に進学。

当時は埼玉に住んでいた頃なので電車で通っていたのでしょう。

開成中・高校は言わずと知れた、日本屈指の名門の中学高校です。

(開成高校は東大の合格率がトップということで有名)

クイズ部の勧誘を受けて興味を持っていき次第に、クイズで勝つことの楽しさに引き込まれる。

運動はフットサル部に入っていたが完全にやめて仮入部だったクイズ研究部に入部。

それからクイズにハマり中学の頃から毎日がクイズ漬けだったそうです。

【東大王】伊沢拓司さんの高校時代

中学からそのままエスカレートして開成高校に入学。

(ライバルである水上颯さんと同じ高校)

高校時代に、全国のクイズ大会で個人で1、2年生の時になんと史上初の2連覇を果たします。

その時に優勝賞金の80万円を手にする。

クイズに夢中で学校の授業は寝ていた事が多かった。

勉強の方はおろそかになっていたので東大模試の数学は0点を取ってしまったとの事。

東大に合格しないと番組に呼ばれなくなるかもしれない。

と焦りを感じる。

更に東大に入りたいという気持ちは強かった

(開成高校の生徒の半数が東大に行く)

本人の闘志に火がついたらしく気合を入れて勉強したとの事。

受験勉強中は部活もやめて大好きなクイズも封印。

受験勉強中も後輩がクイズで活躍しているのはやっぱり嫌だったのでしょう。

クイズに関する情報を一切遮断します。

林修先生との出会い

伊沢さんは、東大の受験時代に林先生と出会います。

林先生からは東大受験の教わっていて、主に数学や現代文を学んだそう。

林先生から応用が利く、公式的な解き方を教えてもらって、この人についていけば大丈夫だ!!と思ったのだそう。

今でも林先生に会うと勉強以外でアドバイスを受けており先生と思っているとの事。

【東大王】伊沢拓司さんの大学時代

受験が終わったのでクイズ研究会に入りクイズ没頭。

高校生の頃に貰った賞金は一人暮らしをするためにほとんど使ってしまった。

伊沢さんは東大時代は一人暮らしをしていたのでお金がなかったらしく、塾で講師のバイトを毎月100時間ほどしていました。

また家庭教師の時に高田万由子さんの息子さんの家庭教師をしていたことも。

東京大学の経済学部に所属して、そのあと東大の大学院の農学部に在学。

現在の伊沢拓司さん

東大王に出演すると注目を浴びて、自身のyutuberチャンネルが人気に。

大学院を辞めて事業に専念することに。

QuizKnockを立ち上げて主にWEBサイトやYoutubeメディアへの展開をされています。

また、伊沢さんご自身も本も執筆されています。

QuizKnockチャンネルの登録者数はなんと120万人‼

かなりの収益を上げていると予想できます。

(登録者数100万人でYoutubeの広告収入は大体3000万~1億円ぐらい)

伊沢拓司さんのまとめ

伊沢さんの実績についてまとめると以下の通り。

伊沢拓司さんの経歴と実績

開成高校→東大→東大院という超エリートコース

中学生の時にクイズに出会う。

高校生1年と2年の時にクイズの全国大会で個人で2年連続優勝。

林修先生から受験勉強を教わる。

現在はQuizKnockの代表取締役。

東大の大学院を中退されたのも事業に専念するためでしょうか?

経営しているQuizKnockは2019年のトレンド入りが予想されている程の人気で120万人の登録者数を誇ります。

伊沢拓司さんは、頭の回転がとても速いのでさらなる活躍が期待できそうです。

今後の伊沢さんに期待です。

ABOUT ME
kinokuni0308
シニア犬のシーズ2匹とミニチュアダックスフンド×トイプードルのミックス犬(子犬)の合計3匹の犬と生活していてとても毎日にぎやかで楽しい生活を送っております。 いち愛犬家として、他の愛犬家と愛犬の健康と幸せをモットーに伝えて行こうと・・・このサイトを立ち上げました。